ナチュラルヘルシースタンダードで中性脂肪は減る??中性脂肪の減らし方!

 

ナチュラルヘルシースタンダードで置き換えをするならしっかりと中性脂肪も落としたいですよね。よく中性脂肪を減らしてくれるお薬のCMをやってますが、ナチュラルヘルシースタンダードではどうなのか?調べてみました。

 

そもそも中性脂肪って何??

 

あると嫌だけでないと困るのが中性脂肪です。そのわけとして、人間のからだを動かすエネルギーの源となるものだからです。また体の中にある内臓をこの中性脂肪がクッションとなって守ってくれたり、体温を一定に保ってくれる働きがあります。

 

とはいえ、その中性脂肪が多すぎると体にとってはあまり良くないので過不足のない状態がやはり望ましいです。

 

また、中性脂肪は、肝臓でも合成されており、炭水化物を多くとったり、飲酒(アルコールの摂取)によっても増加します。

 

中性脂肪をためないためにはどうすればいい??

 

中性脂肪をためないようにするために一つのキーワードに『血糖値の上昇』があります。最近ではCMでも血糖値の上昇を抑える・・緩やかにする・・といったトクホのお茶などありますよね。

 

血糖値の上がり方と中性脂肪の関係

 

食事をすると血糖値が上がります。これは食べ物の糖分を分解して体全体にエネルギーとして送るためです。ただその血糖値が急激に上がる食事や食べ方をすると・・
 
@血糖値が急激に上がる

A血糖値を下げようと糖分を分解するためにインシュリンが頑張る

Bそれでも余ってしまった糖分が結果的に脂肪になる

 

ざっくりと以上のような流れで脂肪がつきやすくなります。糖分の少ない食事をしてダイエットをする『糖質制限ダイエット』はこれに当たります。

 

血糖値を急激に上げない食べ方

 

・ゆっくりよく噛みながら食べる
・どか食い厳禁

 

血糖値の上昇が穏やかな食べ物(低GI)

 

栗・さつまいも
なめこ
キャベツ
大根
ナス
レンコン
ブロッコリー
春菊
かぶ
えのき
エリンギ
しいたけ
長ネギ
セロリ などなど

 

以上のように身近な食べ物も血糖値の上昇が緩やかですl
つまり消化吸収のスピードが遅いものとも言えます、

 

 

ベジファーストは血糖値上昇を緩やかにしてくれる??

 

 

 

またもう1つ食事の血糖値を急激に上げないための工夫として、
ベジファーストがあります。

 

これは食事の始めに野菜を食べることです。実際にサラダから食べ始める人って多いですよね。
ベジファーストは食物繊維の多い野菜から食べるとより一層効果的です。食物繊維は血糖値の急激な上昇を抑えてくれる働きがあり、結果的に太りづらくなります。

 

ナチュラルヘルシースタンダードで中性脂肪は減る??

 

ナチュラルヘルシースタンダードは多少の糖分は含んでいますが、@野菜の成分がとても多い A食物繊維がかなり豊富 という2点を考えると中性脂肪をつきづらくする効果は期待できます。

 

中性脂肪をつきづらくすることで、今ある脂肪の燃焼効果が高まり、その結果中性脂肪が減る。こんな効果が期待できます。

 

実際に私も4ヶ月ほどの朝食置き換えダイエットにチャレンジしましたが、4kg近くの減量に成功しました。置き換えをする以外にも、食事前にベジファーストの野菜の代わりに1杯飲み、満腹感も得られるので食事量も減らせて一石二鳥です。

 

 

目的別比較ランキング