スムージーの次はコンブチャクレンズが流行る!?コンブチャってあの昆布??

コンブチャクレンズというのがまた海外のセレブの間で流行っていると聞きました。コンブチャって昆布のお茶??って思い込んでいたのですが実は違うようです。
コンブチャというのは「紅茶キノコ」のことです。

 

・・いやいや 紅茶キノコも意味がわからんがな笑

 

なので色々と調べてみました。

 

コンブチヤは紅茶キノコって何??

 

そもそもまずは紅茶キノコはキノコではありません。
紅茶を発酵させた発酵飲料のことを指します。

 

紅茶キノコと呼ばれるのは、その発酵させた状態がキノコに似ているからそう呼ばれているようです。

 

つまり、紅茶を発酵させた飲み物=コンブチャということですね。
そして昆布とは全く関係ありません。

 

コンブチャは何がすごい??

 

そんなコンブチャの凄さをまとめました。

 

乳酸菌がとにかくすごい!

 

紅茶を発酵させることで発酵パワーが宿るということですが、それが乳酸菌です。その数は乳酸菌で約72億個!よくヨーグルト系商品のCMでも耳にする植物性乳酸菌、
L-カゼイ菌、フェカリス菌を含んでいます。

 

デトックス効果がすごい!

 

乳酸菌などの効果でもありますが、特にデトックス効果がすごいと言われてます。デトックス効果が高いことで、便秘を改善してくれたり、お肌をツルツルにしてくれたり、お肌だけではなくて髪や爪などを綺麗にしてくれたりと色々な効果を持っています。

 

コンブチャの味は??

 

最近ではコンブチャをダイエット用にと気軽に簡単に作ることができる市販品が売れれています。味はそれぞれのメーカーさんで少しだけ差があるので、各メーカーさんのページをチェックし、自分に合うものを選んでみてください。

 

目的別比較ランキング