グリーンスムージーを飲んでずっと便秘だったお腹が反応し始めた理由とは!?

グリーンスムージーを飲み始めて一番はじめに感じたのが、、

 

お腹の調子がすこぶる良くなった!!ということです。

 

これはほかの人の口コミでも多いのですが、飲んだその日、あるいは2日目ぐらいにそれを実感する人がいます。わたしは2日目の朝に実感しました。

 

もしかしてこれって下痢・・???

 

と思えるぐらいの便意にビビりましたが。今考えると副作用というものではなかったようです。

 

そもそも便秘ってなぜ起こる??

 

慢性的な便秘に悩む女性は多いです。便秘の原因として考えられるのは・・

 

  1. 野菜不足で食物繊維が不足している
  2. 決まった時間にトイレにいけないで我慢する(排便リズムが乱れる)
  3. 食事量が少なく便として十分な量が確保できない

 

こういったことが続いている人ほど、慢性的な便秘になりやすいといわれています。

グリーンスムージーで便秘がよくなる3つのポイント

野菜不足と食物繊維不足を解消できる

 

グリーンスムージーは食物繊維がたくさん入っている

 

市販の粉末グリーンスムージーのほとんどに入っているのが、食物繊維です。野菜の栄養素に食物繊維が含まれているということもあると思いますが、それ以上にすごいのが・・

 

  1. サイリウム
  2. グルコマンナン

 

この2大食物繊維です。

 

 

 

 

サイリウムには、食物繊維はもちろん、ビタミン類、カルシウム、さらにはミネラルも含まれています。グルコマンナンは腸の中で分解されてできるオリゴ糖が、善玉菌のえさになり腸内環境を整えてくれます。また便を柔らかくして排便しやすくもしてくれるんです。

 

こういった2つの食物繊維豊富な成分が便秘を改善してくれるので、飲んで1日、2日で便意を感じる方も多いようです。

 

飲むたびに下痢が続く人は・・。

 

ただこの2つともあまり多くの量を取ると、ほんとうの下痢になることもあるそうです。個人差があるようなので、飲むたびに下痢になるような人はもしかすると控えたほうがいいかもしれません。

 

私ははじめの1回だけ下痢のような便意がありましたが、それ以来普通の便が出ています。慢性的な便秘で宿便が多い人ほどそういったことが起こるのかもしれないです。

 

まとめ

 

本来外に出さなくてはいけないものがずっとお腹の中にあるのはよくありません。大腸ガンなど腸の病気の予防にもなりますので、そういった意味でも豊富な食物繊維を定期的に摂れるグリーンスムージーはおすすめです。

目的別比較ランキング