これがナチュラルヘルシースタンダードで痩せる理由の1つなのかも・・!?

本気で痩せようと思ってはじめたグリーンスムージー置換えダイエットで、体重を落とすことが出来ました。朝食を完全に置換えてそれ以外の食事は普段通りというやり方で、間食をしそうになった時にもこれを飲むという感じでした。

 

 

置換えでカロリーを大幅に抑えているので痩せなかったら悲しかったですが、置換えする以外にももしかしたらこれがその理由なのかな?と思えたことがあります。

 

それは字面がちょっと恐ろしい「難消化性デキストリン」という成分です。

 

 

 

 

 

ヒマで袋の裏の成分表を見た時に、なんだこの成分は!?と気になっていたこともあって、調べたのですが・・・

 

難消化性デキストリンはけっこう昔から食品に使われてきた「トウモロコシ」から作られるものみたいです。

 

目的としては、不足しがちな食物繊維をしっかり摂れるようにということで含まれているそうですね。ただ、それだけだと・・

 

 

あ〜 食物繊維ね〜 

 

 

で終わってしまうのですが、もう少し調べてみるとけっこうすごい成分なんじゃないかなと思えたんです。私もそうですが、ナチュラルヘルシースタンダードのグリーンスムージーを飲み始めて一番に実感する効果が便秘改善効果じゃないでしょうか。

 

たくさんの口コミの中にも、「お通じが良くなった!」という声は多くあります。

 

 

難消化性デキストリンとデキストリンが豊富だから??

 

 

 

便秘改善と聞くと、やっぱり食物繊維のイメージがすぐに出てきますよね。ナチュラルヘルシースタンダードにも多くの野菜の食物繊維が含まれていますが、それと同時に難消化デキストリンという水溶性の食物繊維を豊富に含んでいます。

 

難消化デキストリンと聞くと、その名前の響きから合成成分の何か危なそうなヤツ・・・?という第一印象があります。私も実際にスムージーを飲みながら暇つぶしに成分表を見て、「なんじゃこの成分は・・!?」と2度見した記憶があります。

 

 

で、気になっていろいろとネットで調べたのですが・・・

 

難消化デキストリンは何やらすごい成分だったんですね。

 

難消化デキストリンとは??

 

「難消化性デキストリン」は、天然のでんぷんから作られた、消費者庁や米国食品医薬品局に安全性の高い食品として認められています。

食事と共に摂取することにより小腸での糖や脂肪の吸収を抑え、食後の血糖値や血中中性脂肪値の急激な上昇をおだやかにする効果があります。 引用 株式会社レアスイートさんHPより 

 

 

難消化デキストリンの6つの凄い働き

 

@ 整腸作用 

 

A 食後血糖値の上昇抑制作用 

 

B 食後中性脂肪の上昇抑制作用

 

C 内臓脂肪の蓄積を低減してくれる 

 

D 中性脂肪とコレステロール値が低下

 

E ミネラルの吸収を促進してくれる

 

 

ナチュラルヘルシースタンダードにこの難消化デキストリンが含まれていることで、@〜Dまでの働きが期待できますし、「Eのミネラルの吸収を促進してくれる」なんてまさにベストマッチですよね。

 

 

ちなみにこの難消化デキストリンはナチュラルヘルシースタンダードだけではなくて、数年前から話題の「トクホ」製品の全体の約3割にも含まれているそうなんです。

 

 

ナチュラルヘルシースタンダードのサイトにもあまり難消化デキストリンについて触れられていないんですが、上の期待できる6つの働きを考えると、ただ単にカロリーの置き換えでダイエットに活用するというよりは、太りづらい身体にしてくれる作用もあるのではないですかね。

 

 

調べてみたらすごい成分でした!

 

 

これを考えると、このミネラル酵素グリーンスムージーがただ単に置換えによるダイエット効果だけじゃないのかなと思えるわけです。袋の裏の成分表の一番はじめに書かれている理由が分かった気がします。より一層ダイエット効果が期待できそうですよ。

 

目的別比較ランキング