置き換えダイエット中に起こる体調不良・・その原因は?

 

みなさんは、こんな体験したことはありませんか?
置き換えダイエットをしていて、眩暈がしたり、便秘になったり、やる気がなかなかでなくなったり・・・・・。
それは、早く痩せたいと無理な置き換えダイエットをしたからかもしれません。
今回は、置き換えダイエット中に起きる体調不良について、書いていきます。

 

置き換えダイエットとは?

 

ダイエッターならば、誰しもが経験したことがあるだろう、置き換えダイエット!
まだ、ダイエット経験が浅い方は、置き換えダイエットをしたことがないという場合もありますよね?
そもそも置き換えダイエットというのは、普段の食事を何か別の物に変えて、カロリーを低くして痩せるようにする方法です。
普段の食事で、カロリーオーバーになっている方にとっても効果的で、即効性のあるダイエットになっています。
今や、ドラッグストアでも、置き換えダイエット商品がずらりと並んでいますよね。

 

間違った置き換えダイエット!

 

上記で置き換えダイエットの方法を、軽く説明しましたが、間違った置き換えダイエットをして体調不良になって体を壊すダイエッターがたくさんいます。
間違った置き換えダイエット知って、体調不良にならないようにしましょう!
では、書いていきます!

 

1種類のみの置き換えダイエット

1種類のみの食材だけを食べて置き換えダイエットをする方が多いです。
例えば、りんごだけを食べて食事を済ませたり、ヨーグルトしか食べなかったり・・・・・。
これは明らかに栄養が偏りますよね?
危険ですので辞めましょう。

 

朝食に置き換えダイエット

一見いいと思われがちですが、朝食は1日を過ごすにあたって、きちんとエネルギーを摂っておかないと体が目覚めませんし、体がだるく感じてしまうかもしれません。
毎日朝食に置き換えダイエットをするのではなく、週に何日と決めて置き換えしましょう。
できれば、主食、副菜などバランスの摂れたものを食べてほしいです・・・・・。

 

3食すべて置き換え

これは体に悪影響なので絶対辞めましょう!
エネルギーが不足してしまい、十分な活動ができなくなります。
肌荒れや便秘、拒食症などの原因になるので注意です。

 

いかがでしたか?
あなたは間違った置き換えダイエットをしていませんか?
健康的に痩せるために、無理なダイエットはしないようにしましょう。

目的別比較ランキング